20170205_初級セミナー

節分にどれだけの豆を食べたらいいか悩んだことはないですか?
yukiko_マメ知識
・年の数だけ食べる
・年の数+1個食べる

1個多めに食べるのは来年の無病息災を願うという意味のようです。でも年を取るにつれて、豆の数がどんどん多くなってきて高齢者にとってはたいへんですよね。そういうときは10歳で豆を1つと数えればいいんです。例えば88歳なら8+8=16個になります☆彡
20170205_初級セミナー

kimono

20170129_上級セミナー

世界遺産を巡るポルトガル旅行に行って参りました☆彡
大航海時代に貿易で栄えた国なので、お城や教会、街並みにはしっとりとした重厚感がありました。
また大西洋は白い砂浜が美しく、深いブルーというよりは空のような青でした。
美味しいお料理もいただき、本当に楽しかったです☆
でも帰国後、あまりの寒さに風邪をひいてしまいました^^;
20170129_上級セミナー

kimono

20170116_WEBセミナー

酉年を迎えましたね^^
yukiko_%e3%83%9e%e3%83%a1%e7%9f%a5%e8%ad%98
酉年の特徴は
酉(とり)=取り込む、という繋がりで、運気もお金も取り込める、酉年は商売繁盛に繋がる年と考えられています。

IMG_0012アートボード 1

kimono

20170108_初級セミナー

新春のおよろこびを申し上げます☆
益益のご発展と皆様のご健勝を 心よりお祈り申し上げます☆彡
20170108_初級セミナー

kimono

20161213_WEBセミナー

ラッキーカラーがピンクなんです
yukiko_%e3%83%9e%e3%83%a1%e7%9f%a5%e8%ad%98

    以前、家族旅行でオーロラを見に行きました。オーロラにはグリーンだけではなくピンクやブルーもあります。大自然が作り出したクリスマス・イルミネーションですね。オーロラの見られる地域には、トナカイが住んでいたり、サンタクロースがいたり?一年中クリスマスのようです^^

%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%89-2

kimono

20161204_初級セミナー

ドラえもんではなく、都喜エ門です。
yukiko_%e3%83%9e%e3%83%a1%e7%9f%a5%e8%ad%98「紬一つをわが命とぞする」を人生哲学として、七十年以上、大島紬一筋に生きたパイオニアです。都喜ヱ門が創りだした大島紬は、色彩も豊かで緻密かつ精密、ペルシャ絨毯をしのぐほど豪華絢爛です。英国立ヴィクトリア博物館に収蔵されている「百寿」は、美術作品として世界中で評価されているようです^^
20161204_%e5%88%9d%e7%b4%9a%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc

kimono

20161114_WEBセミナー

本日はハリーポッターのペットと同じ、白いフクロウの帯を締めて撮影しました^^
yukiko_%e3%83%9e%e3%83%a1%e7%9f%a5%e8%ad%98フクロウは「福来郎」「不苦労」という当て字が使われたり、風水でもフクロウの置物は縁起ものです。夜行性で、夜でも目が利く事から「世間に明るい」、「先を見通し未来を切り開く力がある」という意味で、喜ばれる存在です。また、借金をすると「首が回らなくなる」という言葉がありますが、フクロウは首がくるくる良く回ります。なので、金運UPのシンボルでもあります。
20161114_web%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc20161114_web%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc_0

kimono

20161106_初級セミナー

本日のセミナ―は都喜ヱ門(ときえもん)のお着物に、中国の人間国宝の帯を締めて出かけました。^^
yukiko_%e3%83%9e%e3%83%a1%e7%9f%a5%e8%ad%98奄美大島産である本場奄美大島紬の地球印、鹿児島市産である本場大島紬の旗印。この2つが代表的な証紙です。鹿児島市産でも、「都喜ヱ門」(ときえもん)と書いたゴールドの証紙がついている大島紬には旗印ではなく、太陽印の証紙が貼ってあります。「都喜ヱ門」は織り元の藤絹織物が作った大島紬のブランドです。旗印証紙はつきませんが、鹿児島市産の本場大島紬です。
20161106_%e5%88%9d%e7%b4%9a%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc_1_1

kimono

20161030_上級セミナー

本日のセミナ―は、ろうけつ染めのお着物で出かけました^^
yukiko_%e3%83%9e%e3%83%a1%e7%9f%a5%e8%ad%98天平時代に大陸から伝わった三大染色技法のひとつ。
﨟纈(ロウケチ)の源流はインドとされ、中国では唐の時代に流行、その影響を受け、日本に伝わりました。現代で言われているろうけつ染めは明治末期に新たに復興された技法なのだそうです。
20161030_%e4%b8%8a%e7%b4%9a%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc

kimono

20161020_WEBセミナー

今回のWEBセミナーは緑茶染めのお着物で撮影しました^^
yukiko_%e3%83%9e%e3%83%a1%e7%9f%a5%e8%ad%98日本には古くから年齢による長寿のお祝いが数々あります、その内のひとつに「茶寿」というのがあるのをご存知ですか?「茶」という字を分解してみると「十十」と「八十八」になりその「十」と「十」と「八十八」を全て足すと108になることから108歳を茶寿と呼ぶようになったそうです。そんなおめでたい歳まで私はまだまだがんばります☆彡

20161020_web%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc_0

20161020_WEBセミナー_2_2

kimono